□◆□…優嵐歳時記(1179)…□◆□

  静けさを深呼吸して夏未明  優嵐

朝早く目覚めて、久しぶりに少し外を歩いていきました。
夜明けのころというのはどの季節でもいいものです。
昼間の暑さがなりをひそめ、20度そこそこの気温に
少し肌寒いほどでした。

コンビニなど一晩中営業しているところもありますが、
それでも、この時間帯は人の動きが最も少なく、
清々しい気分を味わえます。早起きはやはりいいもの
ですね。また以前のように早朝散歩を始めてみるのも
いいかも、と思いました。