□◆□…優嵐歳時記(1186)…□◆□

  八月の光を宿す川の水  優嵐

今日も素晴らしくいいお天気でした。部屋の窓を開けて
いると風がよく通り、それほど暑さは感じません。
窓から川の流れが見え、日の光を反射してきらきらと
光っています。

この晴天では日向はさぞ暑いだろうと予想していました。
夕方、図書館へ行くために外に出たら車の温度計が36度
を示していました。秋になっての猛暑です。これから
お盆あたりまで、晴天が続けば炎暑ということになりそう
です。