□◆□…優嵐歳時記(1223)…□◆□

  空真青むらを囲んで色づく田  優嵐

稲の穂が黄金色に熟した田のことを「色づく田」「秋田」
といいます。頭を垂れた稲穂は風が吹くと金色の波と
なって揺れ、稔りの秋の代表的な田園風景です。

早稲はすでに稲刈りが最盛期ですが、まだ少し青さを
残している田もあり、田の色が微妙に異なっているのも
この時期の風景の特徴です。今日は快晴で、気温も
高めでした。からりとした日和のもと、稲刈りが進みます。