□◆□…優嵐歳時記(1504)…□◆□

  少年ら帰る南瓜の花の中  優嵐

いいお天気でした。六月も末となり、梅雨明けはいつかと
期待させるような晴天です。しかし、まだ梅雨が明ける
までには数日降り続く雨の日か、豪雨の日が必要だと
いう気がします。

カボチャはこの時期濃い黄色の花を咲かせます。十六世紀
半ばにポルトガル船によって日本に入ってきました。
カンボジア産と考えられたため、そこからカボチャという
名がつきました。