□◆□…優嵐歳時記(108)…□◆□

    陽の光たいらに受けて鉄線花  優嵐

「鉄線花」は五月から六月にかけて咲く中国原産のキンポウゲ科の
つる性植物です。「クレマチス」とも言い、細い蔓に不似合いな
大きな平たい花を咲かせます。蔓は硬く冬には落葉して針金のように
なるのがテッセンの由来です。

園芸種として栽培されるクレマチスは中国原産のテッセンや日本の
カザグルマなどの原種を交雑させてヨーロッパで作り出されたもので、
大きな花弁に見えるのはがく片です。クレマチスはあまり手間隙を
かけず、放任栽培の方が自然に育ち、失敗が少ないそうです。

この花が咲き始めると本格的な夏の訪れも近いなと思います。