□◆□…優嵐歳時記(2580)…□◆□

  瑠璃色の閃光残しかわせみ発つ   優嵐

随願寺の放生池でカワセミを見ました。近所の川でも見かけたくらいですから、市街地の川でも珍しくないのでしょう。しかし、増位山で見たのは初めてでした。池のほとりのハナショウブにモリアオガエルが卵を産み付けているのを見ていると、視界の端をコバルトブルーの光が横切りました。

あの色は、もしや、と思いその方向に目をこらすと、間違いありません、あの嘴とお腹のオレンジ色、カワセミです。残念ながら双眼鏡を持ってきていなかったために、それ以上くわしくは見られませんでしたが、もしかしたら時々は魚を獲りにここに来ているのかもしれません。再会できる可能性は高そうです。

IMG_1126<オトク>
もうちょっとこれをこうしたら
そう考えて新しい方法を試みる
うまくいく場合もあれば
そうでないときもある

うまくいったらうれしいし
うまくいかなくてもそれなりに楽しい

今度はこうしてみようか
考えをつきつめていって
おっとそうじゃないな
こういう方法もあるじゃないか

そんな風に前提から覆ることもある
そうしてああでもないこうでもないと
やっているときが実はいちばんおもしろい

方法を単純に与えられるよりも
少々苦労しても探り当てる方が
本当はオトク