□◆□…優嵐歳時記(2581)…□◆□

  赤紫蘇をかごいっぱいに買う男   優嵐

近所のスーパーへ行ったら、レジの列のひとつ前にカゴいっぱいに赤紫蘇を入れた男性がいらっしゃいました。梅干を漬けられるのでしょうか。梅干は一種の漬物です。梅酒には熟していない青梅を使いますが、梅干は熟した果実を塩漬けにし、その後3日ほど日干しにします。この状態のものは塩分が多く保存性に優れていて、百年くらいは優に持つそうです。現存する日本最古のものは天正四年(1576年)のものがあり、こうなると梅干とはいえ、国宝級です。

現在販売されているものは、消費者の減塩志向を反映して塩分を抜いた後、調味料で味付けされたものがほとんどです。しそ梅、昆布梅、鰹梅、はちみつ梅などさまざまなものが出回っており、賞味期限は半年程度に設定されているとか。俳句で「梅干」は夏の季語です。

IMG_1040<無料>
夕暮れのテニスコートに立っていると
西の空が刻々と赤く染まっていった
夕焼けは全天に広がり
東の空の雲まで茜色

ほんとうに素晴らしいものは
すべて無料で与えられている---
ソローはそう言った

夕焼けの壮大さもそうだろう
そして
それを美しいと思う私たちの心も