□◆□…優嵐歳時記(231)…□◆□

  ぬきしまま枝豆かかえ大またに   優嵐

職場の近くに大豆畑があります。休耕田対策の大豆畑です。この週末
には観光客をよせて大豆を収穫するお祭りが開かれるようです。一部
の大豆畑はすでに収穫されていました。枝豆をゆでてお祭りでビール
とともに販売するのでしょうか。枝豆は未熟の大豆です。莢が枝に
ついたまま売られたため、この名前がつきました。

兵庫県で枝豆といえば、丹波篠山の丹波黒大豆が有名です。10月中旬
から下旬の、枝が枯れかかる寸前に収穫します。「丹波黒大豆枝豆」
は、やわらかく甘みがあり、むっちりとした歯ごたえで、深い、独特の
旨味があります。昨年、丹波出身の同僚から土つきのままの枝豆を
いただき、ゆでて食べました。やっぱり一味もふた味も違いました。