炎暑 
「THE ICE」は真夏の氷上祭典と銘打っているとおり、例年7月末から八月初めにかけておこなわれます。去年もとても暑かったのを覚えています。去年、アリーナの一番前を取ることができ、スケーターとの距離の近さに感激しました。リンクをいっぱいに使って滑りますから、一番近くに来たときは、外国人スケーターの瞳の色がわかるほどです。

今年も同様に一番前の席で楽しみました。外は灼熱の太陽が照りつける中、氷の上で繰り広げられる夢の世界です。生身の人間が目の前でさまざまな技を見せてくれると、本当に迫力があります。映像では決して得られない体験です。

ショーは二部に分かれていて、一番最後にスケーターと観客全員でダンスをするという趣向があります。そのダンスレッスンを一部が終わったあとにやりました。本来は会場の大型モニターで映像を流すところでした。しかし、モニターが故障して、急遽、リンクで浅田真央さんが直接振り付けを見せながら指導してくれました。

観客は大喜び。一部の最後に滑り、そのまますぐに着替えて登場してのダンスレッスンでした。リンクを回ってひととおり終わって、戻ろうとすると、「真央ちゃん、もう一回!」という声がかかり、それに応じてもう一度リンクを回りながら指導してくれました。大阪会場だけのボーナスでしたね。


2015theice Opening 投稿者 hana02014