秋祭り 
昨日と今日は地域の秋祭りでした。姫路でも南部の浜手は秋祭りが派手ですが、北部のこのあたりは子ども会が中心のこじんまりとしたものです。子どもたちは毎夜祭りの太鼓の練習をして、この日に備えます。祭りの間は地域のどこかで太鼓が鳴っています。増位山の自然歩道を歩いていたら、あちこちから太鼓の音が聞こえて来ました。

今日は午前中は曇り空で、このまま下り坂か、と思っていましたが、午後からは晴天になりました。家の前を子どもたちと保護者の方たちがひく屋台が通りすぎていきました。金銀の飾りが秋の日差しに映えてきれいでした。地域内の辻で大人たちが掛け声をかけあって屋台の差し上げをしていました。
IMG_2610