秋祭り
姫路を中心とする播磨地方は秋祭りが盛んな地域です。特に姫路の南部、播磨灘沿岸部は熱狂的といっていいくらいです。

秋祭りは体育の日を中心とする三連休かこの前の週末におこなわれるのが一般的ですが、これらの地域では伝統的に決まった秋祭りの日があり、カレンダー上の休日はまったく頓着されません。

学校も休みになりますし、大人も仕事を休んで祭りに参加します。盆正月には帰省しなくても祭りには戻るという人が珍しくないほどなのです。カレンダーには左右されない、本来お祭りはそういうものだと思います。

英賀神社の秋祭りは17日と18日におこなわれ、昨日は宵宮だったようです。JR英賀保駅の前を車で走っていたら、通りをはさんだ前の広場に屋台が集まっていました。

ここは獅子舞もよく知られており、それらもすでに出ていました。林立するのぼりは金糸銀糸で彩られ、姫路市の北部とはお金のかけ方が段違いだということが推察できます。
IMG_03871

IMG_1258