冬ぬくし
この週末は異様なほどの暖かさでした。横浜では、横浜駅から臨港パーク、赤レンガパーク、横浜港大さん橋、山下公園、中華街、横浜公園をぶらぶら歩きつつ観光しました。

大さん橋は国際線の旅客ターミナルがあります。ここの屋上は「くじらのせなか」と呼ばれ、板張りでなだらかに起伏しており、横浜港全体を見渡せる絶好のスポットです。24時間無料で開放されています。

横浜が開港したのは1859年です。日米和親条約が締結された場所にも行きました。安政元年(1854)2月から3月にかけ、日米の代表が横浜村の海岸で会見し、この条約を結びました。その応接所は現在の神奈川県庁のあたりです。日本の歴史を大きく転換させ、横浜市誕生のきっかけとなりました。

県庁の前が銀杏並木の見事な日本大通りです。初めて日本大通りという名前を聞いたとき、「なぜ日本大通り?」と思いました。この場所へ来てみると、日本が開国し貿易を始めたのがこの場所であり、それゆえの「日本大通り」という名前なのだろう、と想像できます。
IMG_3757

IMG_3761

IMG_3764