冬はじめ
東京から戻った翌日は愛媛に向かいました。いっしょに山歩きをしている友人の実家が新居浜にあり、ご両親が亡くなった後の家を改装して、その友人は新居浜と姫路を行き来する生活をしています。年に一度、そこに仲間でお邪魔することにしているのです。

一昨年は石鎚山に、昨年は剣山に登りました。今年はしまなみ海道でサイクリングをしようと考えていましたが、土曜日は雨との天気予報でした。それならば、瀬戸大橋を渡ってどこかの観光をしようということで、出発。しかし、雨が降っていたのは出発するころだけで、瀬戸大橋まで来ると晴れてきました。

そこで、今治まで行き来島海峡大橋をサイクリングすることにしました。尾道から今治までは、しまなみ海道が開通したときに一度一泊二日でサイクリングをしたことがあります。あのころに比べると設備が充実して、自転車で走っている人も大勢います。

来島海峡大橋の上は風が強く、橋の起伏もあってそれなりに走り応えがありました。大島までの往復約10kmをレンタサイクルで走りました。橋の下をひっきりなしに船が行き交います。海峡は潮の流れが速く、海流が渦巻いて流れているさまもわかりました。
IMG_3788

IMG_3782