優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

2016年10月

晩秋
昼食に輪切りのバナナを入れたホットケーキを焼きました。ナッツ類を混ぜて焼くことがよくありますが、バナナもなかなかいいです。

ふだんメールソフトにはOutlookを使っています。今日の昼ごろメールソフトが開かなくなりました。原因は広告ブロックのために入れているAdblockPlusでした。私はWindows7のPCとWindows10のPCを使っています。Windows7のPCで開かなかったのでWindows10のPCでも試してみると、こちらは少し動作が遅くなりますが開きました。

Outlookには、メールの文面を読むサイドのところに広告を表示する部分があります。私はFireFoxを使っていて、そこに拡張機能としてAdblockPlusを入れていたのです。

Outlookメールを開くと、ここ1年ほどの間にこの広告コーナーに「広告ブロック機能を使用している可能性があります。受信トレイ内の領域を最大にするには、広告のないOutlookにサインアップしてください」との表示が出るようになっていました。

で、そこをクリックすると年間2500円ほどで広告機能のないOutlookを使えるというページが表示されます。メールが見られるのにわざわざそんなものにサインアップする必要などありませんから、そのままにしていました。そうしたら、今日のメールが開かない状態がやってきたのです。

Windowsユーザーですから、もとはIEを使っていました。しかし、IEは広告ブロックに対して消極的で、FireFoxに乗り換えました。Chromeを使っていた時期もありましたが、Windows PCとの相性が悪いのか、ある日突然開かなくなり、それ以来FireFoxを使っています。

OutlookはFireFoxでも見られます。Microsoftはなんとか広告表示したいと考えた末にAdblockPlusを使っていたらメールが開けないようにしたのでしょう。AdblockPlusを無効化したら、Outlookを開くことができるのです。Windows10で開けるということは、Windows10ユーザーはまだ優遇してもいいと考えたのかもしれません。

検索すると、AdblockPlusに変わる新しい広告ブロックがすでに利用できることがわかりました。AdblockPlus自身が企業からお金をもらって広告表示の基準を緩めていること、動作が遅くなることなどの問題から新しいプラグインソフトが開発されたようです。

uBlockというのがそれです。FireFoxのアドオン入手の中にあったので、uBlockを入手してAdblockPlusを無効化したところ、あっさりと広告は消えてこれまでのように普通にメールが使えるようになりました。サイドの広告欄は例の文字が残ったままですが、それは意識の中から消し去れば済むことです。

企業側はなんとか広告を見せたいとさまざまな手を駆使してくるでしょうが、それの先を行く機能もまた常に開発されます。広告を無理に見せられたくないというのは大きなニーズだからです。
IMG_3590


東京から姫路へ戻る新幹線では、夕焼けの中の富士山を見ることができました。行きは雲に隠れて全く姿が見えませんでした。東京を発車したのは午後4時半頃でしたので、それから1時間ほどたった頃の富士山です。この時間帯にしか見られない姿で、ラッキーでした。
IMG_3589


上野では西郷隆盛の銅像前からスカイツリーが見えました。西郷さんの右手前方にはUENO3153(上野西郷さん)と記した建物があります。銅像前が屋上であり出入り口である商業施設です。

数字の語呂合わせは日本人の得意とする言葉遊びであり、こういうところにもその洒落っ気が生きているんだなあと思いました。
IMG_3588

m_0206_04-683b0

十月
国立西洋美術館を出た後、昼食を食べ、それから上野東照宮に行きました。1627年(寛永四年)に寛永寺境内に家康を祀る神社として建立され、現在は上野公園内にあって、家康、吉宗、慶喜を祀る神社になっています。そばには旧寛永寺五重塔があります。

関東大震災にも空襲にも焼失することなく、建物の多くが国指定の重要文化財です。社殿は金箔で装飾され、金色殿とも呼ばれています。唐門も同様に金箔がほどこされ、華麗な彫刻が彩っています。

社殿の周りを囲む塀は、菱格子の向こうが透けて見えるため、透塀と呼ばれ、格子の上下に海山の生き物の彫刻が並んでいます。いずれも生き物の様子がリアルに表現されており、見事なものでした。
IMG_3574

IMG_3575

IMG_3582

IMG_3579

IMG_3585

秋陽
結婚式の翌日は、上野の国立西洋美術館へ行きました。ル・コルビュジェの設計による建物が今年世界遺産に登録されています。それがあって、行ってみようということになったのです。

庭にはロダンの「考える人」「カレーの市民」「地獄の門」、ブールデルの「弓をひくヘラクレス」などが並んでいます。平日でしたが、団体客が多く館内は結構混んでいました。

収蔵作品は、松方コレクションを基にしたもので、作品を順に見ていくだけで、15世紀から20世紀までの西洋美術の大きな流れを理解することができます。
IMG_3564

IMG_3568

IMG_3567
IMG_3565


はとバス観光をした後はホテルへチェックインしました。京王プラザホテルの26階の部屋で、目の前に東京都庁が見えます。

荷物を置いたあと、東京都庁の展望室へ出かけました。入室無料で、専用のエレベーターがあり、地上202mの高さから東京の町並みを楽しめます。遠くはもやがかかっていましたが、まずまずの展望を満喫しました。
IMG_3543

IMG_3547

秋天
日曜日の東京は快晴でした。新幹線は13時前に東京に着き、そこからはとバスのTOKYOパノラマドライブに参加しました。天井がオープンになった二階建てバスに乗って東京のビル街を巡ります。

国会議事堂や東京タワーを町を歩く視線よりやや高い位置から見て楽しめます。信号機や道路標識が手に取れそうなところにあるのも新鮮でした。
IMG_3533

IMG_3524

IMG_3537

IMG_3538

IMG_3540

秋物
日曜から火曜まで甥の結婚式で東京に行ってきました。姫路駅の新幹線ホームから北の正面に見える姫路城です。
IMG_3513

台風が気になっていましたが、日曜日の東京は快晴、月曜は小雨がぱらつく程度、火曜日もお天気がよく、夏日でした。

双方の両親とごく身近な親族だけが出席し、新居の近くの神社で神前結婚式を挙げ、その後都内のホテルで会食をしました。結婚式は月曜日でしたし、東京の超有名神社ではなかったので、落ち着いた静かな雰囲気の中での結婚式でした。


増位山の山頂で萩が咲いています。中腹のドライブウェイ横では、そろそろ萩は終わり、セイタカアワダチソウの黄色い花が咲き始めています。300m足らずの山ですが、それでも標高による微妙な差があります。

森に入るとあちこちで茸を見かけます。梅雨の時期から夏にかけても茸は見ますが、季語としては秋になっています。食べられそうなものもありますが、有毒なものは怖いので、採って食べたことはありません。
IMG_3510

秋の陽
最近、ストレッチをよくやるようになりました。以前からほぼ毎日やってはいたのですが、いくつかのポーズを一日一度やればそれでよし、ということにしていました。しかし、スタンディングデスク導入をきっかけに、思いついたときにいろいろなポーズをちょこちょこやっています。

今、目標にしているのが前後の開脚です。縦スプリッツと呼ぶそうです。床に腰をおろしてやる横の開脚は問題なくできます。どの程度できるかというと、この動画の途中で浅田真央さんが横に開脚してストレッチした後、身体を前に持っていくところがあります。



この動画を見たとき、「へえ〜」と思ってやってみたら、自分もすんなりできました。この動画の前半で彼女は縦スプリッツをやっています。背中も反らせていますから、柔軟性の高さがわかります。横の開脚は縦スプリッツよりも簡単な、初心者向けの開脚だと感じました。

同じ開脚とはいえ、伸ばしている筋肉が違います。横の開脚で主に伸びているのはももの内側にある内転筋群です。縦スプリッツでは前の脚のハムストリングス、後ろの脚の大腿四頭筋と体幹につながる張腰筋などが伸びています。

やってみると、前後に脚を開けないだけでなく、身体をまっすぐ立てることもできないのです。これらの筋肉が硬いことを実感しました。今は身体を手で支えつつ前後の開脚をして股間を床につけようと試みている段階です。

ストレッチは運動能力とは関係なく誰でも上達します。ストレッチのように、毎日やりさえすれば上達が実感できることというのは、そんなにないのでは、と思います。ジムやスタジオにわざわざ行かなくても自分ひとりで部屋でできますし。ストレッチをやると身体がすっきりします。

このページのトップヘ