優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

2017年01月

雪嶺
家の周りの雪は昨日のうちにほとんど溶けてしまいました。今朝は晴れて冷え込み溶け残った雪の上に霜が降りていました。日本全国気象がいろいろで、雪国でもあまり降らなかったところもあれば、広島のように雪に無縁なところでどか雪になったところもありました。
IMG_4138

寒晴
朝は晴れていましたが、雲が出てきています。寒さはややゆるみ、天気予報では木曜あたりまで少し気温があがって雨になるようです。その後また寒波が来るとのこと。

最近、タンパク質補給を兼ねてエビオス錠を飲んでいます。エビオスは弱った胃腸の働きを活発にする医薬部外品として知られています。ビール酵母をもとにつくられていて、乳酸菌など腸の働きを活発にする作用があり、消化不良、食欲不振などを改善します。

ビール酵母はタンパク質を構成するアミノ酸のうち、体内で合成できない必須アミノ酸9種類すべてを含みます。エビオスは一日摂取量の30錠で3.9gのタンパク質を摂ることができるため、タンパク質補助サプリメントとしても有効なのです。

さらにビール酵母はビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群、各種ミネラル、グルカン、マンナンなどの食物繊維、核酸などが豊富に含まれています。
IMG_4140


午後から雪はやみ、気温もあがってきました。北の山を見ると雪雲は消え、雪に覆われた山の姿が見えます。寒波は一段落したようです。日が当たるところの雪はすぐに溶けてしまいました。
IMG_4124

冠雪
雪が降ったり日差しが出たりを繰り返しています。晴れると積もった雪に光が反射して非常に明るくなります。朝、増位山の上に月が白く残っていました。ストーブをほとんどつけずに過ごしてきたこの冬ですが、さすがに昨日、今日はストーブを点けています。
IMG_4136


朝は晴れていましたが、再び雪が降りだしています。天気予報では曇時々雪とのことなので、今日も雪が降ったりやんだりというお天気かもしれません。

タンパク質の摂取について、心がけて摂っているのが納豆です。納豆は大豆の発酵食品で、良質のタンパク質を含んでいます。大豆が持つビタミン、ミネラル、必須脂肪酸に加え、さらにナットウキナーゼという酵素を含みます。これには血液サラサラ効果があります。ポリアミンという新陳代謝を活発にする物質も含みます。

最近常食にしているのがくめ納豆のプチ納豆4カップです。一カップ20gという一番小さなカップを食べるのは、納豆を「食品」というよりも一種の「サプリメント」として摂取しているからです。これひとつで3.1gのタンパク質を摂取できます。

納豆を買うとタレがついてきますが、私はそれを入れずに食べます。この製品の栄養成分分析値を見ると、納豆だけ20gを食べた場合のナトリウムは1mgです。それに対してタレを入れると100mgになってしまいます。

がん、高血圧などあらゆる生活習慣病予防のためにはナトリウム摂取を控えることが大事です。
IMG_4128

IMG_4129


雪は一日降ったりやんだりでした。雨にたとえれば、にわか雨がやってきて一時的に降り、すぐにやんで日が差して、天気雨のようになり、完全にやんで青空になる、その繰り返しです。日本海側の寒波の噴出しの強さの影響を受けて、そこから千切れた雪雲がこちらにきているという印象です。
IMG_4125

雪時雨
朝方、一時的に晴れたのでこのまま晴れるかと思っていましたが、また雪が降りだしています。午後も雪でそのまま日暮れになってしまうと、雪がやんでも明日の朝が大変です。夜の間に残った雪が凍ります。暖かいところなので、冬でもノーマルタイヤのままという人は多いのです。

昨日は、北から飛んできた雪雲の切れ端が雪を降らせては播磨灘へ流れていくという感じでした。その雲の流れを増位山の頂で見ていました。
IMG_4115

凍て
雪が積もっています。昨夜は念のためにベランダの蛇口に雑巾を巻きつけ、蛇口からわずかに水が出るようにしておきました。水に動きがあると凍りにくいからです。積雪といってもこのあたりでは1〜2cm程度が普通です。5cmも積もれば大雪です。

まだ雪片は落ちていますが、太陽が出て空は青く長く降り続けることはないでしょう。午後には雪も溶けてしまうのではないかと思います。戸外では珍しい雪景色にはしゃぐ子どもの声がします。子どもにとってはまたとない遊び道具の出現です。大人にとっても特に出かける必要もないなら、雪景色の風情を楽しめる一日です。
IMG_4122

IMG_4121

初雪
今、戸外では雪が降っています。車のタイヤが水を弾く音がしたので、雨かと思って外を見たらベランダに雪が積もっていました。

午前10時ごろ、図書館へ向かったら、雪がちらほらと舞い始めました。北の山は朝から雪雲に隠れていたので、北部は雪だとわかっていました。雪は昼ごろにはやんで、風の音はしていましたが、日中は晴天でした。日が暮れてから雪が降り出したのでしょう。このままに降り続くと、明日の朝には積雪です。

このあたりではひと冬に二度か三度雪が積もるか積もらないかです。昼間に降る雪はまず積もりません。昼間に比べると、風はやんでいますし、気温もそれほど下がってはいません。水道管の凍結を心配する必要はなさそうです。
IMG_4108

どんど焼
朝、布団の中で今日どんど焼があるという放送を聞きました。松の内は明日までですが、週末ということで、今日おこなわれるのです。今日は風が強く、責任者の方はいつも以上に気をつかわれることと思います。

タンパク質の摂取についてですが、便利に使っているのがはごろも シャキッと大豆です。水煮ではなくドライパックなので、缶をあけてすぐに食べられます。一缶にタンパク質が17.4g含まれており、一缶を三日ほどで食べるので、これだけでタンパク質6gを摂取できます。

ウィダーinバーの10gとあわせると、これで16g、ほぼ必要量の三分の一が満たされます。

タンパク質は約20種類のアミノ酸が組み合わさったものであり、体内で合成できないものを必須アミノ酸といいます。身体の組織の材料として必要であるうえ、脂質や糖質と異なり体内に蓄えておくことができません。

この必須アミノ酸のバランスが理想に近いものほど良質のタンパク質といわれており、そのほとんどは動物性のものです。しかし大豆は例外で良質のタンパク質を含んでいます。畑の肉と言われるゆえんです。
IMG_4106

IMG_4105

このページのトップヘ