冬うらら
伊予富士は標高1756m、桑瀬峠は標高1451mなので、山頂に至る稜線は1500mから1700mの間です。平地よりかなり気温は低いはずですが、風がほとんど無く、樹氷の下を歩いたとき以外は日差しを浴びて暖かでした。

北東から南西にむかって稜線は走っており、高度があがってくると寒風山の向こうに笹ヶ峰、さらに遠く赤石山系の山なみも見えてきました。西には石鎚山の姿があります。
IMG_4900
IMG_4895