□◆□…優嵐歳時記(375)…□◆□

  寒もどり着込んでバイク走らせる   優嵐

昨日、今日と寒い週末でした。今朝はよく晴れて明るい日
ざしが降り注いでいましたが、昼過ぎには風が強く、一時
的に激しく雪が降りました。川の水面も風で波立つほどで
した。暖かくなったとはいえやはり「暑さ寒さも彼岸まで」
とは、よくいったものだと思います。

「寒もどり」は「冴返る」「寒返る」と同じ意味の季語で、
春になっていったんゆるんでいた寒気が寒波の影響で再び
返ってくることを指します。「余寒」「春寒」とも詠みます。
ひとたび春の暖かさを経験した身体には思わぬ寒さがよけい
にこたえるものです。