夏川
梅雨も明け、7月28日(日)には、奈良県宇陀市の龍鎮渓谷でハイキングをしてきました。出発は近鉄大阪線の室生口大野駅です。ここから宇陀川のほとりにたつ弥勒磨岸仏の前を通っていきます。

高さ33mの垂直の巌に高さ13.8mの切込みを入れ、仏身11.5mの弥勒仏の立像を線刻しています。表情はうかがい難いですが、衣の様子は対岸からでもはっきりわかります。土曜日は台風が接近して雨が降ったことから、宇陀川は水量を増しており、川の水と石仏の対比がいい雰囲気でした。
IMG_3870