周囲の山の桜が開花しています。毎朝窓から周りの山の様子を見るのが楽しみです。毎年この開花のさまは、誰かが桜の灯りを点していくように見えます。彼岸になってすっかり暖かさが定着し、もう寒さは後ろにおいてきたと確信できます。
DSCN1255