□◆□…優嵐歳時記(404)…□◆□

   天守閣夜空に映えて花の冷え  優嵐

昨夜は強い風が吹いていました。花が気になりましたが、家の
まわりの桜はまだほとんど散っていません。夕方から姫路城へ
お花見に出かけました。今日は気温が低く、夕暮れ時には厚手
の上着がないとつらい感じでした。

姫路城の桜はすでに散り始めていて、あちこちに花びらが吹き
寄せられていました。月曜日でしたが、三の丸広場にシートを
広げて夜桜を楽しむグループがいくつも見られました。

姫路城はライトアップされ、広場のまわりにもぼんぼりが灯さ
れて、夕闇が迫るにしたがい、灯りの中に浮かぶ桜と姫路城の
美しさが幻想的に際立っていました。