□◆□…優嵐歳時記(405)…□◆□

   桜時静かに雨の降りつづく  優嵐

花冷えがつづきます。今日は家の中にいても一枚上に羽織り
たいくらい気温の低い日でした。朝から降り始めた雨が
一日中降り続き、それも気温があがらなかったことの一因
かもしれません。

公務員を辞めて意外なほどよかったなと思うのは「出勤」
という行為をしなくていいことです。それほど長時間の通勤
ではありませんでしたが、それでも毎日1時間くらいの時間
がそれに費やされていたわけです。

こんな雨の日はあまり出かけたいとは思わないものです。
今の仕事はパソコンの画面が相手ですから、それを見ながら
手のすいたときは何をしていてもかまいません。自由って
こういうことかも…と思っています。