□◆□…優嵐歳時記(412)…□◆□

   葉桜へ吹きくる風の心地よく  優嵐

桜はもうすっかり散り、葉桜になりました。周囲の山から
もヤマザクラの色が消え、萌え出した緑が山肌を彩り
始めています。ヤマツツジもそろそろ咲き始めました。
いいお天気の昼間ですと、もう初夏の香りがします。
風もすでに春風から薫風へと少しずつ姿を変えつつあり
ます。

どこかへ出かけるには最適の季節になりました。間もなく
ゴールデンウイークです。勤務をしていたころはこのときに
工夫をして有給休暇をとり、あちこち旅行をしました。
しかし、今年からはもうこの高い混雑する期間にあえて旅行
をすることはなくなりました。

行くならゴールデンウイーク明けだな、と思っています。
5月中旬から6月初めあたり、まさに薫風のころです。