□◆□…優嵐歳時記(416)…□◆□

   陽は高く空の広がり桃の花  優嵐

丹後半島へ行ったとき、桃畑をたくさん見ました。桃と
桜はほぼ同時期に咲いていて、誰もが桜に気をとられ、
桃はそれほど注目されることはないようです。しかし、
「桃色」というその色そのままに、素朴で暖かな雰囲気
を持っています。

今年は4月11日が旧暦の3月3日にあたりました。新暦の
3月3日は、まだまだ寒さが厳しく、桃には早すぎます。
女の子のお祭りである「桃の節句」という柔らかな響き
には旧暦の3月3日の方がふさわしいように思えます。

単に「桃」とだけ詠みますと、果実を指し、秋の季語に
なります。花の場合は「桃の花」「桃咲く」などと詠み
ます。