□◆□…優嵐歳時記(418)…□◆□

   潮騒のはるかな響き菫咲く  優嵐

先日訪れた丹後半島の経ヶ岬周辺では菫(スミレ)が
いっぱい咲いていました。完全な日向というのではなく、
ちょっと影のあるようなところに群生していました。
スミレの仲間は日本に56種が自生しているのだそうです。

「山路来て何やらゆかしすみれ草 芭蕉」この有名な句
に詠まれているスミレがどの種類のスミレか確かめよう
と芭蕉が歩いたのと同じ時期に同じ京都の伏見から大津
に抜ける道を歩いてみた方によれば、咲いていたのは
タチツボスミレでした。