八月
朝散歩のときに通る団地の敷地内にチョウセンアサガオが咲いています。インド、中東、南北アメリカに分布するナス科の多年草あるいは一年草の一種です。朝鮮原産というわけではなく、外国産のものという意味で「朝鮮」と名がついています。江戸時代に渡来しました。

アサガオという名前ですが、アサガオはヒルガオ科でこちらも類縁関係はありません。花期は7月〜9月、季語としては晩夏になります。晩夏から初秋にかけて咲き、長い花期の間次々と開花して楽しめます。花は直径15cmほどあり漏斗状です。
DSCN2212