あやめ
和倉港から温泉街に戻るすぐのところに弁天崎源泉公園があります。和倉温泉の歴史を示すさまざまな石碑の中で最大かつ絵入りの「パーシバル・ローウェルが来た頃の和倉温泉」が目を引きました。彼は冥王星の発見者です。明治期の日本を5回訪れ和倉温泉にも足を伸ばしていたのです。

源泉公園という名の通り、和倉温泉全体に湯を送っている設備らしいものを目にしました。湯を利用してベンチを温めたあったかベンチや足湯ならぬ手湯がありました。まだヒラドツツジがきれいに咲いており、姫路よりやや季節の進みは遅いようです。アヤメも咲きそろっていました。
IMG_5227