メインフォールの前にはポセイドン像が立っています。これはアテネ国立博物館にある像の複製です。もとの像は、1926年にエヴィア島アルテミシオン岬沖の海底40mから発見された紀元前460年ごろのものです。

昭和45年(1970)の大阪万博を機会に友好の記念としてギリシャ政府から神戸市に寄贈されました。左手を前にのばし、今まさに何かを投げようとする瞬間を描いた見事な彫像です。近年の研究ではポセイドンではなくゼウスという説が有力だとか。
IMG_5364