短日
常行堂には五間の東向きの常行堂と北接する長さ十間の楽屋、その中央に張り出した舞台があります。大講堂の釈迦三尊像に舞楽を奉納するためのもので、今宵の和太鼓も奉納公演となっています。日没のころ、奉納公演は僧侶たちの声明で始まりました。
DSCN6238