花八手
ヤツデは樹高2〜3mほどのウコギ科の常緑低木で、長い柄のある掌状の葉が互生します。晩秋から初冬のころ、白い花柄が伸びて白い花が丸まって咲きます。素朴な雰囲気の花です。

粗大ごみに出そうとねじ釘をはずそうとしたら、うまく回せるものが見つかりません。こういうものは使ってみるまで使い勝手がいいものかどうかがわからないところがミソです。結局、レザーマンツールのものを使いました。
DSCN6201