開戦日
昭和16年(1941)12月8日、日本は真珠湾を奇襲攻撃し太平洋戦争を開始しました。この日はもともと釈迦が苦難に耐えて悟りを開く臘八会、成道会の日です。開戦はそれにあやかろうとしたのですが、結果は悲惨でした。

81年前のこの日の様子を実際に記憶している人はもうわずかでしょう。「戦争を知らない子どもたち」と言われたベビーブーム世代すら後期高齢者の仲間入りです。しかしこの間、地球上から戦火が消えた日はありませんでした。
DSCN6291