春早し
三光神社の境内には真田幸村の像が立っています。本名は信繁ですが、幸村の方が有名です。大阪夏の陣の際に徳川家康の本陣にまで攻め入って馬印を倒した武勇伝が知られています。像の隣に大阪城と繋がっているとされる真田の抜け穴があります。

幸村は大阪夏の陣の際に近隣の安居神社境内で戦死しました。三光神社は彼の足跡をたどって歩く「真田幸村ルート」のひとつにもなっているようです。像は昭和62年(1989)に建てられ、台座は信州上田の菩提寺から取り寄せられた真田石を用いています。
IMG_6961