はくれん
銀の馬車道は「日本最初の高速産業道路」ですが、今は集落の軒先をかすめて走る道です。道幅が狭いのにむこうから路線バスがきたりするので油断できません。

集落には昔からの家が残っており、庭にハクモクレンが咲いているお宅もたくさんありました。市川の河岸段丘を利用して作られているため、集落が途切れると田んぼと遠くの山が見渡せます。
DSCN1222