つばくらめ
ツバメが銀の馬車道沿いの家の軒先を盛んに出入りしていました。古巣に戻ってくるツバメもあるでしょう。去年生まれて南へ渡った新しいものは新たに巣を作らなければいけません。

軒先を忙しく行き交っているツバメはすでにどこにどのように巣を作るかはっきり目標を決めて巣の材料を集めているのでしょう。すぐに雛鳥が大きく口を開けて餌をねだる姿が楽しめるようになります。
IMG_5327