とうきびの花
とうきびとはトウモロコシのことです。トウモロコシは地域によって40種類以上の方言があり、播州地方でも「なんば」という言い方がありました。マスメディアが普及する以前は、谷ひとつ違えば言葉が違って当たり前だったと思います。

いまでも言葉はかなり標準化されたものの、イントネーションは残るもので、おおまかにどのあたりの出身かというのは想像がつきます。
IMG_7469