夏山
標高105mの登山口から標高205m地点までは階段になっています。その後は5分ほどで見晴らしのいい物見岩(256m)に着きます。ここは城跡の南端に位置する所で、この後は「順路」の標識にしたがって歩いて行きました。

城跡は国指定史跡になっており、「不用意に石を動かさないように」との表記がされています。袈蔑悄南北の橋蔑悗魴个童畫11時過ぎに標高301mの山頂である偽蔑悗謀着しました。よく晴れていて東南方向に播磨灘が見えました。

登ってくる途中で出会った男性から淡路島が見えるときいていました。確かに姫路の臨海工業地帯の水蒸気を吐く煙突の向こうに播磨灘に浮かぶ上島が見え、そのさらに先に淡路島の北西海岸が望めました。
IMG_7483