□◆□…優嵐歳時記(544)…□◆□

   メールひとつ読む間に秋の村雨よ  優嵐

今日も朝から曇りがちで、先ほど通り雨がありました。
「村雨」はにわかに群がって降る雨のことで、夏の季語
になります。和歌では、夏、秋両方で詠まれたようで、
有名な歌に「村雨の露もまだひぬ槙の葉に霧たちのぼる
秋の夕ぐれ 寂蓮法師(新古今集)」があります。

あまりすっきりしないお天気が続いていますが、天気図
では、日本列島の上に秋雨前線が横たわっており、
台湾付近には台風15号の姿が見えます。典型的な秋の
気圧配置といえそうです。