□◆□…優嵐歳時記(882)…□◆□

  芋の葉の騒ぐ野分の近ければ  優嵐

台風13号(アジアネームはShan Shan)は九州に大きな
被害をもたらしました。横転している電車を見たときは、
風の威力のすさまじさに驚きました。姫路では夜半に
少し風が強まったかな、という程度でしたので。

「野分」は秋の疾風、主に台風からくる強い風を指します。
台風は北西太平洋の低緯度地方で発生し、毎年数個以上が
日本にやってきて大きな被害を与えます。ただ、台風が
持ち込む水資源は貴重で、平均的な一個の台風がもたらす
水は約150億t。これは、年間の工業・生活用水の約半分に
あたるそうです。