□◆□…優嵐歳時記(972)…□◆□

  雪の森美しかりし年の暮  優嵐

今日は小晦日です。年も押し詰まって、それぞれに一年
の最後の仕上げをしていらっしゃることでしょう。
すでに年末年始の休暇が始まっているところも多く、
前の道路はいつもより車の行き来が少なく感じられます。

新春はそれだけでひとつの季節になるほど季語が多いの
ですが、年末にもたくさんの季語があります。「年の暮」
「数え日」「年の内」「行く年」「年惜しむ」などです。