□◆□…優嵐歳時記(991)…□◆□

  冬霧の晴れ初めほうじ茶を入れる  優嵐

濃い霧の朝でした。朝霧の日はいいお天気になります
から、洗濯をしました。10時ごろには青空がのぞき始め
ました。仕事はパソコンが相手ですし、ずっと画面を
見ていなければならないというわけでもないので、
のんびりしています。とはいえ、ここぞというときは
集中力が必要ですが。

冬の朝、通勤のために出て行かなくていいというのは
転職して一番良かったと思うことです。今日はやりたく
ないと思えば、パソコンを立ち上げなくてもいいのです。
ちらりと覗くだけであとは何もしない日もあります。
自分で自分の時間を管理できるというのは、お金に換算
できないくらい貴重なことだ、と思います。