優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

タグ:キアゲハ

初蝶
増位山ではすでにコバノミツバツツジも咲きだしています。頂の周囲で伸びていたコナラが刈り取られ、見通しがよくなっていました。そこでコバノミツバツツジが咲いており、頂のベンチに座っていたら、キアゲハがやってきて蜜を吸うのを見ることができました。
DSCN1277



蝶々
春も終わりが近くなり、増位山の頂では熊蜂やキアゲハをよく見かけます。キアゲハの雄は開けた山頂で占有行動をとるそうです。蝶のなかにも比較的すぐにとまるものと、ほとんどとまらずに飛び続けているものがあります。IMG_2282
昨日、今年初めて見たアオスジアゲハはめったにとまらず、軽快に飛び続けます。キアゲハはこの枯れススキが好きで何度かここにきてとまっていました。とまらなければ、コンパクトデジカメではとても撮影できません。IMG_2285


このページのトップヘ