優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

タグ:二月早や

二月早や
ふと電子時計が表示する日付を見て「もう2月6日なの?」と驚きました。節分があって立春があって、当然2月6日に何の不思議もないのですが。

「二月早や」という季語も2月に感じる人々の思いをよく表していると感心します。通常28日で過ぎ去ること、新年が明けてあっという間に2月になったという印象、そういういろいろな思いがこの季語には入っています。
IMG_6935


二月早や
スマホについては、考えられる節約はほぼやりつくしていると思っています。電気代やガス代に関しては、今回の急上昇でもう一度見直しを行いました。電気ストーブをパネルヒーターに替えたのは良かったです。電気毛布の方がさらに節電になるそうです。

家では着込んで生活しています。温暖な地域なので冬のエアコンは不要です。また、洗濯乾燥機、保温便座、加湿器、ロボット掃除機といったものは、一部の人には要るかもしれませんが、必須というわけではないでしょう。余分なお金がかかります。
IMG_1039


このページのトップヘ