優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

タグ:刈田

刈田
近所では新しく住宅が建っているところが増えています。しかし、まだまだ田んぼや畑が残っているところも多いです。寒中は晴天であることが通常モードの地域です。雪国なら刈田は深い雪の下ですが、この辺では日差しが降り注ぎ、田も日向ぼっこをしています。
DSCN6540

刈田
先日『BEYOND』を見に尼崎まで出かけたときは、三宮までJR神戸線に乗りました。明石駅の手前あたりに東播磨の田園地帯が広がっています。半分くらい稲刈りが終わっており、その向こうに低い山並みが見えます。明石海峡を隔てて見える淡路島です。
IMG_5539


刈田
今朝はよく晴れています。明日が二十四節気の寒露です。秋は晩秋に入り、一か月後には立冬です。十月に入ったころは蒸し暑い日が続いていましたが、平年なみの気温に落ち着いてきました。このあたりでは、もっとも過ごしやすいのが、晩秋から初冬にかけて、10月から11月くらいです。それを過ぎると、凩の季節、さらに初寒波となります。
IMG_4128


このページのトップヘ