優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

タグ:建国日

建国日
今日は建国記念の日です。日本神話上の人で初代天皇とされる神武天皇が即位した日をグレゴリオ暦にあてはめて決められました。根拠に乏しいという意見もありますが、逆に言えば日本はそれだけ古い歴史、有史以前からの歴史のある国なのです。

世界的にみても同じくらいの連続した歴史を有するのはヨーロッパではサンマリノくらいです。ただ、サンマリノは3万人余りの小国でイタリアの自治州と言っていい規模です。日本と同程度の経済規模で同じくらいの歴史を持つ国は他にありません。

北欧は比較的長く独立した同じ国が続いていますが、それも9世紀前後からのことで、日本では平安時代中期にあたります。古事記の編纂は和銅5年(712年)なので、8世紀初めにはこうした歴史書を編纂できる政府が日本にあったことを示しています。
IMG_6952

建国日
今朝は晴れた空が戻りました。神武天皇即位日を陽暦換算してBC660年2月11日と推定し、建国記念の日としています。革命記念日とか独立記念日のような証拠に基づいた日ではないですが、このふんわりとしたところが日本らしい、と感じます。

トルコの大地震で救助された子どもに対し、「神の思し召しだ」と現地の人が言っているのを見て、一神教の世界だなあと思いました。日本人の宗教観とは違います。東日本大震災や阪神淡路大震災でそういう言葉を口にした日本人はいなかったと思います。

日本人の宗教観は独特で、先進国でありながらアニミズムを失っていない、という感じでしょうか。自然に寄り添い、自然の恩恵も脅威も知っていて共存することを昔から最大の知恵にしてきた、そういう民族が日本人ではないかと思います。
DSCN6628


このページのトップヘ