優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

タグ:秋めく

秋めく
プロテインを食間に飲むのは、血中のアミノ酸濃度を一定に保つためです。三度の食事には卵、肉、魚が必ず入るようにしています。豆腐などの大豆製品も摂取します。これであわせて今はほぼ2g/kg/日が達成できています。

『すべての不調は自分で治せる』の中では、まずタンパク質をしっかり摂ることが第一で他のサプリメントはその後だとされています。肉や魚が十分食べられない、プロテインを飲むとむかむかするという人は、重度のタンパク質不足で消化酵素が満足に出せていません。

私は最初からBODYWINGホエイプロテイン一日三回、一回24g(タンパク質量18g)を飲めました。これでタンパク質は54gなので、1g/kg/日をクリアできます。2g/kg/日が目標なので、残りは食事で補います。
DSCN5896


秋めく
七月までは16時間断食を実行していました。オートファジーを有効にするためです。ところが『すべての不調は自分で治せる』にはこう書いてありました。

----タンパク質が不足した状態で代謝をしなくてはならない際は、使い古したアミノ酸が利用されることになります。古いアミノ酸には使い古した原子団やミネラルが結合しており、変形をきたしています。古いアミノ酸を使ったタンパク質は、免疫作用から非自己と判断された場合、リウマチなどの自己免疫疾患の原因となります。(24p)

つまり、オートファジーは身体がタンパク質不足のためやむをえず対応している状態です。そういうことが長年続いたことで慢性疾患の原因になるというのは納得できます。
DSCN4781



秋めく
市川沿いの道で大規模に草刈がおこなわれていました。草が車の方に飛び散らないように遮蔽しつつ葛などを数人がかりで刈り、道に積み上げていきます。みるみるうちにすっきりとして、これもプロの仕事だなあと思いました。
DSCN2259


このページのトップヘ