優嵐歳時記

俳句と季語。日本の自然と四季が生み出した美しい言葉を。

タグ:酷暑

酷暑
昨日、銀行窓口でお金を渡したらお釣りに新千円札をもらいました。「あ、新札ですね」と思わず言ってしまいました。現金を使う機会があまりないので今頃初見です。

表は北里柴三郎(1853-1931)。現在の熊本県小国町に生まれ、破傷風菌の血清療法開発、ペスト菌発見などで知られ、後進の育成にも尽力し、日本近代医学の父と言われます。

裏は葛飾北斎(1760-1849)の『富嶽三十六景(神奈川沖浪裏)』。現在の東京都墨田区に生まれ、化政文化を代表する浮世絵師であり、印象派をはじめ、多くの芸術家に影響を与えました。
IMG_7610


酷暑
食事の後、ゆっくり時間を楽しむために二階町にある『珈琲屋wacca』へ行きました。店内はコンクリート打放ちにアンティークの家具が置かれています。一階がいっぱいだったので、二階の奥へ通されました。三階まであるようです。

本日の珈琲はブラジル。私は真夏でもホットコーヒー一択です。シフォンケーキとあわせていただき、次回の日にちを約束した後、さらに話に花を咲かせました。
IMG_7550


このページのトップヘ